ゆるやかな時間

小さな男の子達とのささやかな日々、こころにうつる風景を綴っていけたら…と思っています。丁寧に日々を重ねられることを願いつつ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

母親ゆずりの体質  

私の住む街は、随分暖かくなってきて、軽装の方が増えてきました


さて、私の母は、とある時期になると、よくクシャミをして、鼻をグジュグジュさせる人。

とある時期とは、そう、この時期。

母のクシャミは、特徴的。

『へっぐ~ん』

と聞こえるのです。

どうしてそんな音がするのか、幼心に不思議でしたが、あれは鼻をならしていたのかしら。

未だに不明^^;

そしてね、グジュグジュの鼻をかむ時も、

『ぐ~ん』

と音がするのです。

う~ん(?_?)

子犬のようなかわいいクシャミに憧れたものでした。

さてさて、月日は流れ…

いつ頃からかしら、私も、寝起きによくクシャミがでるようになりました。

そしてね、最近、どうも鼻がつまります。

鼻水がでるわけではなく、鼻にゴミが沢山つまっているわけでもなく、でも感じる鼻づまり。

日中はまだいいのですが、夜寝ている間は、鼻がつまると、口が開きます。

鼻がつまると息苦しくて眠りは浅くなるし、口が開いたままなので、朝起きた時には

口の中がカラカラ。口の中が乾燥すると、菌も繁殖しやすい状況になるし…。

なんだか鼻閉感にスッキリしない日々でした。

でも目が痒いわけでもなく、充血するわけでもなく、何があるわけでもなく、ただ鼻がつまる、

浮腫っている感じ。

…アレルギー??なんて思いつつ、その現実からは目をそらそうとしていた私がいました。


そんな日々。先日、息子と一緒に両親の元を訪ねた時、母が私の苦しそうな姿をみて言いました。

「耳鼻科でもらってきた、このお薬、使ってみたら??」

鼻閉感が改善し、夜眠れるなら…と使ってみたところ、なんと、鼻が通じるではありませんか!

鼻で息ができる!

爽快!!

あ~私が目をそむけてきた現実がそこにはありました(><)


年を重ねるごとに、なんだか母親の体質に似てきているように感じます。

私も、いつしかするのかしら。


『へっぐ~ん』

て。



今日もこの場所を訪れて下さり、ありがとうございます。
もしよろしければ、応援クリック、お願いいたします。
とても励みになっています。
ありがとうございます☆
   ↓

にほんブログ村 丁寧な暮らし
スポンサーサイト

category: 日々、暮らし

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。