ゆるやかな時間

小さな男の子達とのささやかな日々、こころにうつる風景を綴っていけたら…と思っています。丁寧に日々を重ねられることを願いつつ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ご無沙汰しております・・・そして、近況報告。  

早いもので、今日で4月も終わり。

3月初めに記事を書いてから、丸2ヶ月がたとうとしています。

記事の更新がない間も、この場所を思い出して、この場所に足を運んで下さっていた方、

コメントを残して下さった方、心よりありがとうございます。

足跡を拝見して、コメントを拝見して、本当にありがたく感じています。

感謝☆


この2ヶ月の間、生活の変化がありました。

そして何より、3月11月の大震災。

どう言葉を綴ればよいのかわかりませんでした。


あの日。あの時。私は息子とお散歩をして帰宅した直後でした。

私の住むマンションは、女性のアナウンスとともに緊急地震警報がなるのですが、

あの時も警報がなりひびき、そして揺れがきました。長く大きく感じられる揺れが。

私の住む街は、震度5強でした。

発災後90分もしないうちに、夫は被災地へ向けて出動していったようです。

彼とも、私の住む街より北に2時間ほどかかる町に住む私の両親とも、連絡がつかない時間が続きました。

電話もメールも通じず。

昼夜問わず緊急地震警報がなりひびき断続的に余震が続く中、テレビから流れる映像に

胸がいっぱいになっていました。

彼らと連絡がついたのは数日後でした。

夫は戻って来てからも職場にこもりっきりで、今度は灯油、ガソリン、食糧の供給に動いていました。

私は息子と二人、スーパーから物はなくなり、せめて息子の食べ物、飲み物だけでも…と

スーパーをはしごする日々でした。

そして、ずっと思っていました。

今この状況の中で、私にできることはなんだろう。

一歩踏み込んで、できることはないのだろうか、と。

そんな中、灯油のめどがたったよ、ガソリンも、と夫から聞いた時は、うれしかったな。

そして、やはり思いました。

私にできることはなんだろう、と。


やはりうまく言葉にできません。

もう少し、そっと胸においておこうと思います。

一日も早い光を祈りつつ。。。


~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

息子は、ゆっくりですが、2本足で大地を踏みしめ、歩き始めました。

歩き始めた頃は、とても誇らしげ。そして、嬉しそうでした*^^*

自分で自分に拍手なんてして^^

そして、4月より保育園に通い始めました。

最初の一週間は、涙のお別れでしたが、順調に慣れて行った様子。

いつもの笑顔がもどってきて、息子なりのペースで世界を広げていってくれているようで、一安心です。


そして、私。

復職して、2ヶ月になろうとしています。

臨床の感は思ったよりすぐ戻るんだとも思ったり、やっぱり錆びれてしまった部分があるとも思ったり…。

情けなくなったり、焦ったり、まだ非常勤で立ち位置も難しかったり、といろいろですが、

でも、当初想像したよりは、仕事も家庭もスムーズにきたように感じています(…ホント!?^^;)。

また、おいおい綴っていけたら。



長くなりました。

また、この場所を訪れて下さる方々とお話しできること、とても楽しみにしています^^*

よきゴールデンウィークを☆


かわらずこの場所を訪れて下さり、最後までお付き合い下さり、ありがとうございます。感謝☆
よかったら、応援クリック、お願いします。
   ↓

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 日々、暮らし

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。