ゆるやかな時間

小さな男の子達とのささやかな日々、こころにうつる風景を綴っていけたら…と思っています。丁寧に日々を重ねられることを願いつつ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

目分量と適正量  

はかり

これ、なんだと思われますか?

なんだか、ちょっとしたCDデッキのようにも見えるような・・・

これ、クッキングスケールなんです。


離乳食を始めてみて・・・

小さじと言っても、小さじの大きさもいろいろ。一口に入る量も、飲み込めず口から出してしまう量もいろいろ。

・・・で、思ったのです。

今までのお料理や味付け、"目分量"なんて慣れたようなカッコのいいことを言って、

実際には、てきと~にやってきましたが(苦笑)、これを機会に基本に立ち返って、

そもそも〝適正量″ってどれくらいなのだろうって。

家に古い古いはかりもあったのですが、思い切って、新たなものを購入してみました。

実際測ってみると・・・

たとえば、10g。

クッキングスケールで測った本当の10gと、私が感じてきた10gに、かなりの隔たりがあること発見

私が思っていた量は、少なめでした。

と、こんなささやかなことですが、でも、この主観的な量と客観的な量の差に気付くって面白いものですね!

自分にとっての目分量を修正しながら、やっぱり目分量でお料理を続けるんだろな。と思うワタクシです。

きっとお料理のプロって、この目分量がすごく適正量に近いんでしょうね。




にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ← 今日もいらして下さり、最後まで読んで下さりありがとうございます☆よろしければ、応援クリック、お願いしますとても励みになり感謝です☆
スポンサーサイト

category: 日々、暮らし

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。