ゆるやかな時間

小さな男の子達とのささやかな日々、こころにうつる風景を綴っていけたら…と思っています。丁寧に日々を重ねられることを願いつつ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

入院、そしていよいよ…  

いつ頃からかしら。一晩中、連続して眠れることがなくなりました。

特に、このところは、よく眠れなくて…。

薄暗がりの中で、静かに過ごすことも多いですが、最近は、サッカーW杯観戦が、夜中のお友達になっています。

自分自身では陸上をしていましたが、スポーツ観戦には、そこまで興味のなかった私。

サッカーを見ながら、素晴らしいプレー、選手に、ただただ感心ということもありますが、それ以上に、名声通り、期待通りの結果が出せない選手に、思いをはせている自分がいます。


さて、予定通り、本日入院しました。

ようやく、今回はここまでくることができた、というのが正直な気持ちです。

でも、最後まで気は抜けませんが…。

本当に、いろんな思いを経た時間でした。

どんな現実をも受け入れ、その中で最善を尽くす覚悟があるのか、自問自答を繰り返していました。

今夜一晩が静かに過ぎ、明日の麻酔、手術が問題なく終わり、無事のご報告ができることを願いつつ。。。




今日もこの場所を訪れて下さり、ありがとうございます。
   ↓

にほんブログ村 丁寧な暮らし






スポンサーサイト

category: 妊娠生活

tb: 0   cm: 5

病棟見学と人気の秘訣!  

このところ、雨だったり肌寒いくらいの日もありましたが、今日は朝から青空が広がっていて、

暑いくらいですね

今朝も息子とのんびり登園

当直バイト明けのオットにちらっと会ったり、息子はアゲハチョウを追いかけたり…

こう言ってはなんですが…

オットがいないと、彼のイビキに悩まされることもなく、夜も熟睡!今朝は寝坊してしまいました


さてさて、先日、出産予定病院の病棟見学に行ってきました。

お産が立て込んでいるようで、ほとんど見ることはできませんでしたが、だいたいの雰囲気はつかめたかしら。。。

私が通っている病院は、近々建て替えされる予定ており、古い病院。

すべてが、一昔前の雰囲気です。

しか~し、個室代は、一番お安くても、一泊 25,000円から

4人部屋でも、5,000円の差額ベッド代がかかるとのこと

すごいですね。。。


それにしても、病院の人気の秘訣って、なんなのだろう、と思います。

特に、妊娠や出産は、基本的には病気ではなく(様々なケースがありますが…)、

そこに求められる付加価値のようなものも、他科とは異なるのかしら…

立場、視点をかえてみると、また違った見え方をするものですよね。


私が緊急入院中・後は、よく頑張ってくれたオットでしたが、私の体調がだんだん落ち着いてくると…

絶妙な間で、私への偏りが・・・

あまり、自分一人で引き受け過ぎず、相手に甘えすぎない程度に、適度にできないオーラを漂わせて、

その都度、いいバランスを模索、構築していけたら、と思います。

入院まであと10日。

何かあったらいけないので、少しずつ、入院の準備を進めようかしら。


みなさま、よい一日を




今日もこの場所を訪れて下さり、ありがとうございます。
   ↓

にほんブログ村 丁寧な暮らし






category: 妊娠生活

tb: 0   cm: 2

退院しました。  

突然の緊急入院。

心配、不安の多い時間でしたが、症状も落ち着き、検査データも多少の改善が認められ、

退院しました。

突然の症状の原因はわからず。

ただ、生命に関わる緊急性のものは除外できました。

原因がわからない限り、また同じことが起きないか、不安はありますが、

一日一日をゆったり過ごそうと思います。


息子もオットも、それぞれに協力的で、がんばってくれています。

子どもって、親が困難な状況にあるとき、親のために、時に切ないくらい、

がんばる、気持ちにこたえようとしてくれるんだなと、再度実感。

いつも、ありがとね。



この場所を訪れて下さり、ありがとうございます。
なんやかんや、がんばれ~!応援クリック、お願いします。
とても励みになります。
ありがとうございます☆
   ↓

にほんブログ村 丁寧な暮らし








category: 妊娠生活

tb: 0   cm: 1

入院生活と父子家庭  

今日は随分暑いようですね

緊急入院時は、随分つらかったですが、お陰様でその後は症状は落ち着いて経過しております。

診察がひと段落したとき、担当Dr.が、「ちょっと働きすぎたかしら」なんて冗談めかしておっしゃったら、

オット、「すみません、僕の収入が少ないもので・・・」と恐縮しながら言ってたっけ。

みんな、笑ってくれてよかった。

そして、当然、収入の少ない我が家は、差額ベッド代のかからない大部屋へ。
(だって、一番安い個室だって、一泊25000円からですもの (><))

入院生活を通して、いろいろなことを考えます。

何よりもまず、無事、生児を得ることができることを願いながら・・・。


前回、流産をしたとき、とある方に、「先生、これで患者さんの気持ちがわかるようになりますね。」と、

言われたのは、正直違和感を感じました。

同じ経験をしても、捉え方、受け止め方、理解の仕方、深さは、本当に人それぞれですし・・・。

でも、今回、患者という立場で、自分の勤める病院とは違う病院で(つまりは、自分の自由な都合はきかない)

入院生活を送る中で、再度、自分自身の患者さんとの向き合い方を再考したりしています。

私は、朝・夕と一日二回、回診していました(手術が長引きできないときもありますが・・・)。

入院後、担当Dr.の回診がなかったことを通して、実はDr.の回診を待っている自分を感じ、

もしかして、私の担当させていただいていた患者さん達も、日々の回診をこうして

待ってくださっていたのかしら、と思ったり。

患者さんの立場だと、実は結構、医師に物は言いにくいものだと実感したり・・・。
(ついつい、いい患者さん、やりやすい患者さんになろうとしてしまう…)

子育て中のママさんDr.とチーム医療について考えさせられたり…。

看護師さんや助産師さんの笑顔や優しさ、とりとめのない会話が嬉しかったり…。


そして、もう一つ。

今回の入院で、すごく気になったことに、当然ながら、子どものことがありました。

朝、「また夕方、おかあさんがお迎えに来るからね!」と言って約束してお別れしたのに、

お迎えに来ないどころか、突然帰ってこなくなった母親。

息子はどう思うだろうか。

心細さ、心配、不安を感じさせるだろうか。

寂しい思いをさせるだろうか。

父親と二人、どんな生活を送るのだろう・・・。


オットと、4歳の息子に今回のことをどう話すべきか、話し合いました。

「あまり深刻になりすぎない程度に、大雑把にぼかして伝える?」

そういう私に、彼は言いました。

「〇〇〇(息子の名前)は、いろいろ鋭く感じるし、ものすごくよく物事を覚えている。

 嘘はいけないし、適当なことを言っても、きっとつじつまが合わなくなる。

 〇〇〇なりの理解を示そうとするだろうし、事実をちゃんと伝えよう。」と。

入院初日、お迎え時にオットから息子に、大切な話があるんだ、と、今回の私の緊急入院のことを

伝えてくれた様子。

お見舞いに来てくれた息子は、最初私の様子を目にしたときには、正直戸惑いの色を隠せなかったですが、

でも、息子なりに状況の理解をしてくれているようです。

何か(基本的に望ましくないこと)があったときに、幼い子どもへの説明をどうするのか、

どう気持ちを受け止めるか、考えるところではあります。

親として、できたら、子どもを傷つけたくない、悲しませたくない、心配かけたくない…

そんな思いはありますが、でも、目先のことだけでなく、本当の意味で、どうすることが、

どう接することがいいのか、これまた再考でした。

お見舞いに来ても、決して、「おかあさん、抱っこして」とも、「おひざに入っても、いぃい?」とも

言わない息子。

明後日の方を見ながら、一生懸命涙をこらえる表情は、母親として切なさを感じないと言えば嘘ですが、

でも、やっぱり息子なりにがんばっているんだな、と思います。


オットも、息子と二人暮らし。

いつも家のことを私と一緒にやっていた息子に、生活の流れ、日々の必要事項、洗濯機の使い方、等々を

教えてもらいながら、楽しくやっているようです。

大雑把だけれど。

時に、荒っぽそうだけれど。

明日も仕事のオット。

学会で遠出のようですが、学会会場で託児所をお願いしてくれた様子。

車 or 新幹線で、息子連れで行ってくれるようです。

学会会場の託児所。

なんと、利用者は我が家のみ!

緊急でお願いした我が家のためにのみ、時間限定で開いてくださるらしい。

ありがたい!

と同時に、やはり日曜日に男親が子連れでなんて来ないのかしら。

家で母親が子供の面倒をみているのが一般的なのかしら。

でも、それぞれの家庭に、それぞれの事情がありますものね。

昔は、学会会場に託児所なんてありませんでした。

こうして利用して、どんどんその必要性が広がればいいな。

オットも、やれば、できるではないか!!

協力、ありがとう。


今回の入院を通して、家族それぞれが、そして、家族としても、また一つ成長できると

うれしいな。


月曜日は、診察日。

明日も一日安静にして、月曜日の診察にそなえます。




この場所を訪れて下さり、ありがとうございます。
なんやかんや、がんばれ~!応援クリック、お願いします。
とても励みになります。
ありがとうございます☆
   ↓

にほんブログ村 丁寧な暮らし







category: 妊娠生活

tb: 0   cm: 0

緊急入院 (>_<)  

朝、準備をして、家を出たまではよかったのですが…

出勤途中に、突然強烈な持続性の腹痛にみまわれ、動けなくなり…

緊急入院となりました (>_<)

経験上、いろんなこと、こわいこと、最悪の可能性が頭をよぎり、つらい時間でした。

幸い、今は状態は安定しており、今夜はゆっくり休もうと思います。




この場所を訪れて下さり、ありがとうございます。
なんやかんや、がんばれ~!応援クリック、お願いします。
とても励みになります。
ありがとうございます☆
   ↓

にほんブログ村 丁寧な暮らし









category: 妊娠生活

tb: 0   cm: 2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。