ゆるやかな時間

小さな男の子達とのささやかな日々、こころにうつる風景を綴っていけたら…と思っています。丁寧に日々を重ねられることを願いつつ。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

男の子、だけど女の子  

ボクとお散歩に行くと、最近よく言われる言葉。

それは^^

「おじょうちゃん、こんにちは^^」

ふふふ^^

女の子、いいな *^^*

男の子、いいな *^^*

そして、迷います。訂正しなくてもいいかなぁって^^

でもね、「ふふふ、実はこう見えても男の子なんです」なんて言った時には、

ビックリしたような、慌てたような、悪いことを言ったようなお顔をされて、

なんだか、こちらが申し訳なくなってしまいます。

女の子、嬉しいです *^^*

男の子、嬉しいです *^^*


温かな眼差しを向けて下さり、温かく声をかけて下さること、

それが、何よりありがたく、嬉しいことなのです。

今日もありがとうございます☆

100921.jpg
  ボクも うれしいな



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ← 今日もこの場所を訪れて下さり、最後まで読んで下さり、どうもありがとうございます。応援クリック、ぜひお願いします!日々の励みになります☆
スポンサーサイト

category: 7ヶ月

病院にて予防接種  

いつもは夜8時前に寝ると、朝5時前後まで寝てくれるボク。

でも、昨夜は断続的に起き、さらには早朝3時台に本格的に起床。

ボクのお腹を満たし、バルコニーに出てみました(いつもはバルコニーを歩くとすぐにスヤスヤ)。

今朝の風はひんやり冷たくて、この夏初めて、肌寒さを感じました。

そして、目に入った建物の窓の明かり。

こんな明け方でも、起きている人が、起きて頑張っている人がいるのですね。

ふと思い出しました。

当直の夜、救急に対応したり、分娩が続いたり、緊急手術があったり・・・とノンストップで動き続け、

明け方ようやく一息つく頃、窓から外を眺めては、建物の窓の明かりから、他にも起きて頑張っている

どこかの誰かの存在を思い、一人勝手に励まされていたことを。

朝の訪れが待ち遠しかったあの頃を。。。


明け方起きたボクは、私達が朝ごはんを食べるころからスヤスヤ。

おっとっと。今日は予防接種の日なのに

でも、あまりに気持ちよさそうに寝ているので、焦らず午前中の時間帯の間にゆっくり病院に行くことにしました。

・・・と、これがいけなかった!

病院の待合室はいっぱいいっぱい。

2時間待ちではあまいくらい。

やっぱり朝一番で行く方がいいのかもしれませんね。

当の本人は・・・今回はどうやら注射を覚えた様子(これも貴重な成長^^)。

診察は表情はかたいながらも静かでしたが、注射の準備が始まると、泣き出し・・・

今回は、泣きだすのも泣きやむのも早かったボクでした^^


病院を歩くと、やっぱり背筋がシャンとします。

またはたらきたいな。。。




にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ← 今日もこの場所を訪れて下さり、貴重なお時間をこの場所で過ごして下さり、どうもありがとうございます。もしよろしければ、応援クリックお願いします。日々の励みになります☆

category: 7ヶ月

tb: 0   cm: 6

ボクのペットボトル  

たまぁに、オットがとても早く帰ってきてくれる時があります。

今日はそんな日でした。

ボクとの二人時間、基本的にご機嫌なボクに助けられ、特に大きな負担は感じていないのですが、

オットがいてくれると、やはり正直、違うなぁ、助かるなぁと感じます。

ところで、このところのボクのお気に入りの一つが、ペットボトル。

100831_ペットボトル

こうして、ペットボトルと遊んでいます^^

早く帰ってきたオットがお風呂に入れようとしても、ペットボトルを離さないボク。

ペットボトルと一緒にお風呂タイムとなりました

さて、お風呂が終わり、私がお風呂の外で、ボクの身体を拭いていると・・・

なんと、オットが湯船でそのペットボトルで遊びだしたではありませんか・・・^^;

おいおい、子供じゃあるまいし、と思いつつ、オットに一言。

私:「ペットボトルの底を下にして沈めた時と、蓋側を下にして沈めた時、一気に手を離したときの

   浮き上がる高さが違うから、気をつけてね。」


すると・・・

オット:「・・・」

意味がわからないのかと思い、さらに私。

私:「つまり、蓋側を下にして湯船の一番深くまで沈めて一気に手を離すと、勢いがついて、

   かなり高くまでペットボトルが浮き上がるから、顔に当たると危ないよ」


すると・・・

オット:「どうしてそうなると思うの?」

さて、この質問はどう捉えたらいいのでしょう。

オットはわかって聞いているのか、わからず聞いているのか。

でも、素直な私は、その現象について、理論的に説明を始めると・・・

オット:「

なんと、うつむいてまさにこんな↑表情をして、笑いだすではないですか!!

私:「

これはわかって聞いていたらしい。

むむむ、私を試したな!!

なんかバカにされている!?

みておれ~

そう思ってオットに目をやると、なんとオットは、蓋側を下にして、実際どれほどの高さまで上がるか、

そして顔に当たった時、どれほど痛いのか、実際に試しているではないですか・・・!!!

私:「どうして、敢えてそんな痛いことをするの?実際に痛さを試す前に、あなたには想像力というものはないの?」

そう問いかける私に

オット:「いや~さら、何でも実際試して体験してみるということは、大事なことだよ。

    それにしても、これは痛い!これは痛い!(一人楽しそうにケラケラ(笑))」


どうやらこの家には、子供は一人だけではなさそうです^^;



にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ← 今日もこの場所を訪れて下さり、貴重なお時間をこの場所で過ごして下さり、どうもありがとうございます。もしよろしければ、応援クリックお願いします。日々の励みになります☆

category: 7ヶ月

tb: 0   cm: 3

7ヶ月記念日  

今日でボクは7ヶ月。

最近のボクは、匍匐前進で部屋中移動して、いろんなところに探索活動にでかけます^^

面白いものをみつけると、集中集中!

でも、いつも、ふと顔をあげ、私をさがします。

私と目が合うと、あっそこにいたのね^^ ボクのことちゃんと見てくれているんだね^^

とでも言いたそうに、ニコッとしたり、キャッキャッと笑って、また小さなお部屋の、

でも、ボクにとっては広く大きく新しい世界へ、探索活動に出かけます。

産まれた翌日から、いろんなサインをはっきり出してくれて、ボクがどうしてほしいかわかりやすかったけど、

最近は、そのサインがさらにはっきり強くなってきました。

今までの、○○してほしい、に加え、○○したくない、あるいは、してほしくない、も出てきました。

体の発達とともに、いろんな思い、感情も、育ってきてくれていること、嬉しく頼もしく思うとともに、

時に困ったクンになることも、どんどんでてくるかしら^^なんて思っています。

そんなボクと、私はどんな風に向き合えるのかしら。

笑顔で一目散に匍匐前進で進んできてダッコを求めるボク。

いつも、私達に、穏やかな時間をありがとう。

6ヶ月の記念日は一緒に過ごすことはできなかったけど、今こうして一緒に過ごせること、

心から嬉しく感じています。


そんな今日、私の古い友人から、出産祝いが届きました。

いろんなことがあり、今届けられた出産祝い。

そこには、彼女の温かな想いが、いっぱいいっぱい詰められていました。

本当にありがとう。


これからも、日々を大切に重ねていけたら…と思います。




にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村 ← 今日もこの場所を訪れて下さり、貴重なお時間をこの場所で過ごして下さり、どうもありがとうございます。もしよろしければ、応援クリックお願いします。励みになります☆

category: 7ヶ月

tb: 0   cm: 4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。